夏の終わり

2016.08.27 Saturday

 

seasunset

 

 

こんにちは。

 

もうすぐ終わりますね、、夏が。

 

いえ、息子の夏休みが。 終わりますね。

 

長いようで短かったですね。

 

宿題の量に見合ってないですね、休みの長さが。

 

というのも、週末とかお盆とか、まとまった時間が取れる時にしか

 

宿題のチェックをしないからなんですけどね。

 

働く母とはこんなもんですよ、きっと。たぶん。

 

でも、

 

朝顔に水をやれとか、朝顔の花の数を数えて色を塗れとか、

 

計算カードをしなさいとか、箸を並べなさいお手伝い表×になっちゃうよとか、

 

新聞とってきてお手伝い表に○つかないよとか、

 

あーだこーだ言い続けなくて済むかと思うとホント嬉しい。

 

とはいえ、新学期が始まるのも嫌だ。。。

 

学校の規則というかルーティンが苦しい。。(息子には内緒だよ!)

 

 

 

私の夏は、火曜にスイカ割りをした時点で終わってます、今思えば。

 

残るのは疲労感ばかり。。夏バテってやつですね、これが。

 

思い出したように塩飴を食べたりしながら生きています。

 

 

火曜日って就業日じゃなかったけ?いつスイカ割りしたの?!

 

って声にお応えしますね、今から。

 

 

福井では有名な美味しいスイカ「白山スイカ」をもらったんですよ、先日。

 

とても立派なスイカで、まるごと冷蔵庫で冷やすのは無理。

 

ある程度の大きさにしてから冷蔵庫で冷やしましょう、ってことで、

 

皮を生ごみとしてすぐさま処分できるように、

 

燃やせるゴミの日=火曜日の朝に意を決したんです。

 

で、割りました。

 

床に落として、割りました。

 

もう包丁とか使うの面倒だったんで。

 

思い切って。

 

夏がわたしを大胆にしたのかしら。

 

「落下」というシンプル&エコな手段をセレクト。

 

けっこう見事に2等分されました。

 

引力万歳。

 

その愉快な様子に引き寄せられて、家族全員キッチンに大集合。

 

ワイワイ言いながら、種を拾ったり、スイカを拾ったり、

 

息子に「もうお母さんったらー!」って言われたりしながら、

 

約半分のスイカを切り分けて、無事に冷蔵庫に片付けることができました。

 

(もう半分は、そのまま野菜ボックスに。次の火曜日にも実行せねば...!)

 

生ごみの収集にも間に合ったしね!

 

めでたしめでたし。

 

 

 

写真撮ってクックパッドに載せればよかったな。

 

『時短!子どもも喜ぶ♪スイカの割り方』とか、ね。

 

夏バテしてるんで、そこまで頭回らなくて。。。

 

 

 

...。

 

 

翌朝、突然、息子に「おかあさん、スイカ割りしよう!」と誘われたので、

 

なにそれ嫌み?それとも計算カードの恨み?と思ったけど、

 

「おかあさん、昨日の朝、スイカ割りしたから」

 

と、渾身のギャグで返してみたけど、息子には響きませんでした。

 

キョトンとしてました。

 

これが一年生男子の現状です。アー残念。体張って損した。

 

 

 

今、わかりましたけど、

 

【月曜日の朝7時に1km未満突然ダッシュ】ってやつをやらされた時からかもしれませんね、

 

この終わりの始まりは。。

 

 

 

 

...はい、そんなわけで、夏の終わりの思い出でした。

 

飛ばし読みしなかった皆さん、読んでくださってありがとうございました。

 

一応このページに飛んでくれた皆さんにも心より感謝申し上げます。

 

なんかごめんなさい。

 

 

 

次回は、【月曜日の朝7時に1km未満突然ダッシュ】について

 

お届けするかもしれません。

 

 

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

コトリ

 

 

 

コメント
コメントする

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...